扇子の販売/オリジナル扇子のことなら扇子屋

お電話でのお問い合わせ

06-6362-9000



Main Image

京風扇子をオリジナルデザインでお作り致します。高級感のある扇子をプレミアムノベルティとしてご活用ください。

ご注文までの流れ

デザインデータを弊社にて作成する場合a
ご注文の際の注意事項

弊社規定サイズのテンプレートに合わせてデザインデータを作成下さい。
規定サイズの大きさは裁断された後の仕上がりサイズなので、規定サイズ以外でご入稿された場合は、事故の元なのでご注意下さい。

テンプレート

裁断上もしくは裁断付近のデザインは仕上がり時に裁ち落とされる事がございます。
なるべく裁断線から3mm以内までにデザインを配置下さい。

印刷可能データ

Illustrator verCSもしくはPhotoshop VerCS

弊社ではご入稿頂きましたデザインデータをそのまま印刷しております。誤字・脱字・オーバープリント・罫線の細さ・リンク落ち・色モードによる色調変化、未アウトラインによる不具合等の責任は負いかねますのでご了承くださいませ。

トンボについて

テンプレートには四方トンボがついております。
トンボは印刷範囲、裁断時に必要なマークなので、トンボは必ずつけて下さい。

背景の塗り足し

背景がある場合、裁断時に背景の塗り足しが必要となります。
デザイン作成時に四方最低3mm以上背景の塗りを広げて下さい。

カラーモード

デザインのカラーモードはプロセスカラーのCMYKで保存してください。
RGBカラー(写真データ等)で作られた色はCMYKに変換され、近似色で再現されますのでご注意下さい。詳しくは加法混合or加色混合(RGB)、減法混合(CMYK)、色式領域に由来します。

デジタル色について

デザイン作成時の注意点はカラーモードです。
パソコンの画面の色と実際の印刷物の色の表現が異なるため、画面では綺麗に発色されていても印刷物では色が暗くなります。

写真やパソコンのモニターの色はレッド(R)、グリーン(G)、ブルー(B)の3色の光を掛け合わせて構成されており、3色を100%で混ぜると白くなるという原理で色を表現しております。加法混合or加色混合と言います。

家庭用プリンターは画面と同じRGBカラーで印刷されますが、印刷所で印刷される印刷物はCMYKでの印刷となります。
印刷物の色は色の3原色のシアン(C)、マゼンダ(M)、イエロー(Y)とブラック(K)の4色のインクを使って印刷されます。
この4色を100%で混ぜると黒になるという原理で色を表現しております。
減法混合と言います。

このようにRGBモードのデータを印刷する場合は、色の表現が違いますので必ずCMYKモードでデザインをお作り下さい。

CMYK画像

RGB画像


文字のアウトライン

お作りいただいたデザインの字体が弊社にない字体で作られた場合、ご入稿時に字体が弊社の字体に自動変換されて表示されます。
それを防ぐために文字を画像に変換するアウトライン処理をしてからご入稿下さい。

リンク画像について

リンク画像は画像の埋め込みではなく、リンク配置としてお作り下さい。
ご入稿時はフォルダの中にデザインデータとリンクデータを入れて、圧縮をしてご入稿下さい。
画像の解像度は300-350dpiでご入稿下さい。
低解像度による印刷の仕上がりは責任を負いかねます。

オーバープリントについて

基本的にお客様の方でオーバープリント設定はしないで下さい。
どうしても必要なオーバープリント、透明効果等を設定されている場合は、事前にお知らせ下さい。
オーバープリント等は印刷をしてみない事には結果が分かりませんので、印刷結果はお客様責任となります。

完全印刷データについて

上記注意事項をご了承の上、完成された印刷データとなります。
弊社にてデザイン加工・修正が必要な場合は別途料金が掛かります。

完全印刷データについて

3MB以上のデータをご入稿の際は、ファイル名を「お客様名_商品名_数量」として下記URLからご入稿下さい。

おくりん坊(250MBまで転送可能登録が必要となります)
https://okurin.bitpark.co.jp/
宅ふぁいる便(100MBまで転送可能登録が必要となります)
https://www.filesend.to/
※Illustrator.Photoshopデータがない方は別途デザイン作成費でお作りできます。
クリエイティブなデザイン作成はできませんので、お客様より元デザインとなるイメージが必要となります。
ラフデザインで結構なので、色、文字の大きさ、配置など詳細なご指示をお願い致します。
ラフデザインを確認させて頂いてからのデザイン作成費のお見積となります。
エクセル、ワード、パワーポイントでの入稿もできますが、別途デザイン作成費が掛かる場合がございます。


(c) Veinet All Rights Reserved.